「簡単にバストアップできたらいいのに…」


《枠》
バストアップにはいろんな方法があるけど、簡単な方法と言えばバストアップマッサージ。
バストアップマッサージは安全に簡単にできるバストアップの方法ですが、更に効果を高める方法もこちらで併せて紹介しています。
《枠》


バストアップの方法は、大きく分類すると大体次の3種類

運動
食事
美容整形


一つ一つ挙げるとキリがないくらい情報が氾濫しているので、迷うのもムリはない
いちいち検証するのも面倒だし選びきれない

ただ、バストアップの方法って面倒なモノが圧倒的に多いのが現実
言ってみれば肉体改造なので、当たり前と言えば当たり前

でも、手間暇の割に効果への期待感が低かったりする
バストアップできている将来の自分がイメージできない…
努力が必ずしも報われるとは限らないのが、辛いところ

かといって美容整形には抵抗がある
お金もかかるし安全性も心配


そこで人気だったのが、飲むだけで簡単なバストアップサプリ
女性ホルモンに似た働きがある「プエラリア」が配合されていた
ところが、消費生活センターに生理不順や不正出血などの健康被害報告が相次いだ
厚生労働省も指導に乗り出した

その結果、現在ではバストアップサプリを敬遠する女性が増えた


面倒で辛いのはイヤ
成功しているイメージができない方法はモチベーションが続かない
健康被害なんてリスクは負いたくない
お金や安全性なんて気にしたくない


そんなあなたにおすすめなのが、安全で簡単なバストアップマッサージ

簡単に実践できるバストアップのやり方とともに、効果を底上げする2つの方法も紹介
それが「バストアップクリーム」と「ナイトブラ」です。
できれば併用した方が、期待できる効果は高くなる
詳しく紹介していきます。


目次


バストアップマッサージのやり方


リンパマッサージ
ツボ押し

クリームの併用で効果を底上げできる

バストアップクリームの効果


ボルフィリン
アディフィリン

プエラリアミリフィカ
塗るだけなので安全
サプリのような健康被害はないとされている

ナイトブラでバストアップ


着けて寝るだけ
寝ながらできるバストアップとして人気の方法

ナイトブラにバストアップの効果なんて本当にあるの?


ナイトブラ自体にバストをボリュームアップさせる効果なんてない
ただし、着けると着けないとでは効果が大違い

バストアップマッサージはお風呂上がり
後は寝るだけ

でも、脇や背中からマッサージでせっかく集めた脂肪も、ノーブラで寝ていては効果半減
しっかり胸にとどまってもらってこそ高い効果が期待できる

ナイトブラのバストアップの効果は以下の2つ

寄せ集めたお肉を胸から逃がさない
美しいバストラインを作って見た目のボリュームダウンを防ぐ


実際のカップ数よりも小さく見えるなら、原因は垂れ乳や離れ乳で形が崩れているせい
下垂や肉流れはボリュームダウンにつながる

せっかくボリュームアップしても形が悪ければ、バストアップ効果を実感しづらい
第一不細工な胸なんて絶対イヤ

形崩れの防止や補正ができるナイトブラなら、中央に寄った上向きの美しいバストを作れる

バストアップは大きさがすべてではない
形にも気を配ってこそ胸のコンプレックス解消につながる


ちなみに、ナイトブラを着けて寝ると冷えを防げるので、巡りが良くなっておっぱいが育ちやすい環境になる
育乳とはつまりこういうこと


自分でできるバストアップにつながる対策


その他にも自分でできるバストアップの方法はある
冒頭でも紹介したが、これらが簡単かどうかには個人差がある

バストアップのための食事


バストアップに有効な栄養を考えた食事作り

大豆イソフラボン
ボロン
タンパク質
アミノ酸
ビタミンE


バストアップにつながる筋トレ


バストを支える大胸筋を鍛える

合掌ポーズ
腕立て
ダンベル



簡単にできるバストアップのまとめ


バストアップの方法は他にもある
マッサージとナイトブラがいかに簡単で安全な方法か、その他のバストアップ方法と比較すれば一目瞭然
参考までにチェックしてみましょう

ハードルが高めなバストアップの方法


抵抗を感じやすい

バストアップサプリ

飲むだけで簡単だけど、健康被害の報告もある
健康を考えると実はハードルが高い

美容整形でのバストアップ

ヒアルロン酸注入
脂肪注入
豊胸手術